上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の朝、あつやが庭で、
「しろいねこいるよ~!」
て言うから、「きんでしょ?」って流してたら、
「ちがう」となんだかあわてた様子。

庭に出てみたら、小さい白猫が居たんだわ。
ぎんをそのままちっちゃくしたような感じの猫で、
汚れてるし痩せてたから、多分捨て猫なんだな~。。
きんとぎんと同じ白猫だったから余計放っておけず、
餌をあげたらものすごい勢いで食べてた。

飼うといっても今は既に2人居るし、「もう死ぬのは見たくない」と母が言うので飼えないだろう。。
昨日の夜とか寒かったから、「あったかい場所見つけて寝てればいいな」なんて思ってたら、夢にまで出てきた。

それにしてもなんでうちにばっかり捨て猫が来るんだろう?
次から次だから、猫を飼っていない時期はない。
思えば私が赤ちゃんの時から猫というものはそばに居たっけ。

そして今日の朝も昨日ご飯あげた場所で待ってたよ。。
「やだ~」と言いながら餌を持ってくる母。。
そんで、「どうする?」と言ってきた母。。
いや、あなたさえ反対しなければ・・^^;

結局、家に入れるのは無理だけど、餌だけはあげよう(というかもうあげてる)ということになった。
多分、うちらのことだから、もっと寒くなったら段ボールとかに毛布敷いて、ベッドとか作っちゃうんだろうけど。
スポンサーサイト
              
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

    
トラックバック
トラックバックURL
→http://soag.blog64.fc2.com/tb.php/74-224c77ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
          
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。