上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
独身の時は、自分は1人で生きていると思ってた。
実家に居たのにね、料理も作れなかったのにね。

子供ができて、自由な時間はほとんどなくなって、夜なんか外に出られなくなって、
独身の自由気侭な友達見てるとたまに羨ましくなったりするけど、

子供ができて変わりました。ものの見方が変わりました。

今まで普通の主婦なんて格好わるい、主婦は気楽だ、と思っていましたが、、
なんだかそういう考え自体が「青いな」、と。。

家の掃除をしたり、洗濯したり、料理を作ったり、そういう当たり前のことを
当たり前にできないで外で仕事なんて、あり得ないのです。
家事は外で働くのと同じくらい、大きな価値のある仕事だと思います。
その日常のことを、いかに楽しくできるか、または、感謝できるか。
私は、そう考えるようになりました。

また、自分が表に立つようになると、近所の人との交流など、
人といろいろ関わらなければならない場面が多くなってきます。

子供がいると余計です。子供は人に先入観を抱きませんから誰にでも話し掛けてしまいます。
そうすると私も嫌でも関わらなければなりません。
最初はそれがなんだか面倒くさくてなるべく外に出したくありませんでしたが、そんな訳にはいかないし。。

でも、みんな結構よくしてくれます。まあ、それも子供パワーのおかげだと思うのですが。
あつやには両方のおじいちゃんが居ないので、おじいちゃんの愛情というものが欲しいのか、お年寄りが本当に好きです。
そのせいか、彼は近所のお年寄りみんなの人気者になってしまいました。。

この前は近所の空き地でおばちゃん達が鎌を持って何やらやっていて、
近づいてみたら「ここミョウガが生えてるんだよ」と言われて、
「あっちゃんにあげるよ」とあつやはたくさんもらってた。。
(そして私もちゃっかりミョウガを採っちゃったし。ミョウガ大漁!)

いつもあつやと遊んでくれる小学生の子にシロツメクサの冠の作り方を教えてあげたり、
小さい頃の憧れのお姉さんだった人が赤ちゃん産んだら、赤ちゃんの服を作ったり、と
いつもしてもらう、だけじゃなく、自分もできる範囲でなにかを返したり。

そういうのが結構楽しい。
自分1人で生きている訳ではないんだな~、と最近実感しています。
スポンサーサイト
              
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

    
トラックバック
トラックバックURL
→http://soag.blog64.fc2.com/tb.php/60-54445f0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
          
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。